2021.11.07 ピラカンサ

『鳥啼いて笠にこぼるゝ何の実ぞ』
正岡子規が詠んだこの実はピラカンサ(和名・トキワサンザシ)ではないか説があるようです。
この時期の紅い実には毒性があり鳥も食べないそうですが、
実が熟した2月ごろになると毒性が薄まり、
多くの鳥たちがついばむ貴重な食料となるようです。 

#ピラカンサ #常磐山査子 #Pyracantha
#世田谷区駒沢近辺
#fujifilmx100t
#flowerart #flowe #flowers
#街角の花
#花屋Blenda
https://blenda-fl.com